コンプレックス

治療

コンプレックスを感じているという方…歯並びが悪いことが原因ではないでしょうか。歯並びが悪いということは、口を閉じてもすぐにあいてきたり、笑った時に見える歯が人からの印象を悪くしてしまうということが起こってくるのです。自分では治すことができないと諦めて、人前では思うままに口をあけて笑えないという方が多くいるのです。しかし笑顔が自然でないことの方が問題で、印象が悪く愛想がないというイメージに繋がってしまうのです。歯医者の中にはこのような悩みを解消することができる矯正歯科も存在しています。歯の表面に金属の器具をとりつけて、ワイヤーを通して歯を適切な状態に移動させるということが可能になってくるのです。

このように矯正歯科を活用することで自分の容姿とは大きく変化させることが可能になってくるのです。痛みを感じてしまうという話を聞いて不安に感じてしまう方も多いでしょう。負担を軽減させるためには行うタイミングをはかるということも必要とされているのです。子供の頃に矯正歯科を活用する人が多いように、固定が叶っていない歯をもっている子供時代に行うことで治療費や治療期間を少なく短くすることができるのです。 何年も矯正器具を歯につけるなんて…という方もいるように見た目は少し変わってしまいます。そのため歯の裏に器具を取り付けるという選択肢もあって、負担なく日常の中で変化を与えるという状況をつくりだすことができるのです。